シリアスとレビトラの効き目の違いとは?

世界的に評価されている勃起不全治療薬は「バイアグラ、レビトラ、シリアス」の3種類です。
アメリカのFDAや日本の厚生労働省が許可をしている薬。そのために、信用性の高い効果で、安心して服用できる。

ただ、国内では保険適用されていないために、通販でジェネリックを購入し、コストをうまくカットすることができます。

私は、シリアスのジェネリック「メガリス」を使っているのですが、利用するメリットは、効果が長期間に渡り、持続してくれるからです。

たとえば、バイアグラの場合は、錠剤を服用してから、作用する滞在時間は約2~3時間、レビトラも同じくらいだと言われています。ここらへんは服用する人の症状により異なるとは思いますが、短い人では1時間も持続してくれないというコメントを見ることも有ります。

それに対してシリアスは滞在時間が40~48時間も持続してくれる。
簡単に言うと、1錠で2日間も作用してくれるということになります◎

この作用はすごく大きなことだと思います。

それから、他に感じるのが、胃の中が空っぽでも、満腹の時でも、同じくらいの効果が期待できること。これも、メリットの一つだと思います。

逆に、バイアグラやレビトラの場合は、空腹の時にしか効き目がないために、シリアス系統の良い所だと思います。

じゃ~、シリアスだけを使うのが一番ではないか?ッと思うのですが、このシリアスよりも良いところがレビトラに有ります。それが、服用してからの効果が早いこと。

シリアスの場合は、服用してから20~30分後に徐々に陰経に力が入り、勃起を感じることができるのですが、レビトラは、10~15分も立たないうちに効果を感じとれる。

そのために、服用してからすぐに効果を実感したい人にレビトラがおすすめになると思います。レビトラのジェネリックはバリフという商品名で販売されているために、一度試してみるのもいいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加