シリアスの効果で勃起不全を改善

男性の中で、勃起不全に悩む人もたくさんいます。
10~20代で勃起不全に悩む男性は少ないと思いますが、30代後半から急激に増え、40代~50代では半数以上の方が悩んでいると言われています。

そこで、勃起不全を解消させるためにシリアスを服用します。

シリアスには主要成分にタダラフィルが含まれていますが、効果としては酵素の働きを抑制するために、勃起不全治療薬として日本だけでなく、世界的に評価を受けています。

勃起不全の特徴としては、性欲はあるが、ペニスに対して力が入らないために、勃起してくれない。たとえ勃起したとしても、持続することができないために、中折れをしてしまう・・・。
勃起不全の原因としては、加齢やストレス、精神的なことが関係し酵素が増加することがわかっています。その他にも、脳や神経に障害があり、ペニスの血管に障害が起こることで、勃起不全に悩まされてしまいます。

ここで関係してくれるのがPDE-5(5型ホスホジステラーゼ)という酵素です。
酵素が徐々に増加し、強い影響をあたえることで、ペニスの内部に存在しているcGMPという神経伝達物質を分解し、血液の流れを活発にしている動脈を収縮してしまいます。

すると、血液の流れが悪いことで、勃起をしたとしてもすぐに衰えてしまう。これが勃起不全の原因になります。

そこで、シリアスの成分タダラフィルの効果になります。
シリアスを服用することで、PDE-5の働きを抑える効果があり、そうすることで、cGMPの分解を防ぎ、正常に動脈の血流が流れるために、勃起を維持することができます。

ただし、シリアスを服用したらすぐに効果が現れるわけではありません。20~30分ほどを目安として服用することが重要になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加